自ら専門家と語る人が「HODL(未来のために暗号通貨を保持し続けること)」や「Proof of Work」のような簡潔な文化的・技術的専門用語で議論を進めると、ブロックチェーンについて話すのは難しいです。

もしあなたが専門家でないなら、それをどうやって理解するかわからないでしょう。

「ブロックチェーン」と「ビットコイン」はオタクと金融業界で働く人だけが知っているものだと考える方が伝えやすいでしょう。

彼ら以外の人はそれらを現実的なものに感じることができません。

本記事はそれを変えることを目指しています。

 

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンは、パーソナルコンピュータのネットワークを介して情報を格納する方法です。

ブロックチェーンに関する情報は「前に進める」ことのみできます。

つまり、何かが記録されると、それは永遠に保存されるということです。

そのブロックチェーンのコンセプトは、主に非中央集権と分散の2つのアイデアに基づいています。

中央集権システム(CENTRALIZED)

非中央集権(DECENTRALIZED)と分散(DISTRIBUTED)について話をするなら、まずは現状から始めましょう。

我々は毎日中央集権システムを利用しています。

ほとんどの中央集権システムは中央銀行や郵便サービスのような政府の監督に依存しています。

中央集権システムは信頼に依存します。

それらが機能するためには、消費者は誰かがそれらを見張ることを信頼する必要があります。

あなたがマットレスの下ではなく銀行にあなたのお金を預けるように、消費者はそれらを信用する必要があります。

 

非中央集権システム(DECENTRALIZED)

システムが「非中央集権化」されている場合は、中央の企業またはネットワークがそれを所有していないことを意味します。

あなたは現在、非中央集権システムを利用しています。

それはインターネットです。

インターネットには CEO は存在せず、ウェブサイトで出来ることや出来ないことを監視したり、収益を観察したりできます。

 

分散システム(DISTRIBUTED)

異なるペースで多くのシステムを複製すると、壊れたり破壊したりすることが非常に難しくなります。

次の大きなデータ違反(日常的に起こっているように見える)について読んだとき、その違反が起こることを許したものについて考えなければなりません。

会社は貴重な情報をすべて一ヶ所に置いているので、誰かがこっそり入って卑劣なことをすることが容易になります。

すべての場所にすべてを配布(読み込み:コピー)することで、ハッカーは、卑劣なことをするためにすべての場所のデータを一度に変更する必要があります。

奇妙に感じるかもしれませんが、データをオープンにすることで、あなたはそれを保護することができます。

 

暗号理論

イラストの各ノードは、ネットワークからのデータの束をほとんど保持していないコンピュータです(他人のデータ)

そのデータは、暗号化と呼ばれる数学的な数学によって保証されています。

これにより、ブロックが他の誰かによって改ざんされたり破損されたりしないことを保証します。

各ブロックは時系列に格納されているため、その履歴はネットワークの一部であり、完全に公開されています。

そのネットワークは、分散台帳のネットワーク上の複数の場所にデータを格納します。

これでおしまいです。

これらがブロックチェーンなんです。

さらにそれを知りたいならこの後も読み進めてください。

ブロックって何?

「ブロックチェーン」の「ブロック」は、システムが保存したい情報の束です。

例えば、食料品リスト、研究論文、連絡先、何でも…

ビットコインが暗号通貨(仮想通貨)であることを考慮すると、ブロックチェーンの「ブロック」はビットコインの送信者、受信者および金額をトランザクション内に格納することが理にかなっています。

各「ブロック」には「ハッシュ」と呼ばれる固有の識別子があります。

コンピュータは、ブロックに格納されたデータを見てハッシュを作成します。

理解しておくべき重要なことは、ブロック内の何かが変更された場合、ハッシュも同じであるということです。

これが「ブロックチェーン」技術が安全である主な理由です。

各ブロックには前のブロックのハッシュも含まれています。

それはチェーンの最後のものにリンクします。

つまり、チェーン全体を壊すことなく「BLOCK 2」の中に入って何かを変更することはできません。

 

なぜ、暗号通貨(仮想通貨)が存在するのか?

ブロックチェーンは単なる暗号通貨(仮想通貨)だけではありません。

ブロックチェーンは、取引や通貨に便利な改ざんできない分散台帳ですが、ソフトウェアプログラム(スマートコントラクト)、税金、航空機やバスなどの保守記録など、必要なものを保管したりすることもできます。

ブロックチェーン技術はどんどん新しいものになっているので、その技術を使用する方法については多くのクールなアイデアが存在します。

しかし、現実世界では例として挙げられるものは少ないです。

ブロックチェーンは無制限で、世界の様々な問題に新しい方法で適用できます。

ブロックチェーンは暗号通貨(仮想通貨)と同じものではないなら、ビットコインのようなものはなぜ存在するのだろうか?

ビットコインの安全性が高い理由は、ネットワーク上の各ノードが分散台帳を確保する作業(「マイニング」と呼ばれる)を行うためです。

これらのノードは、多くのコンピューティングパワーとエネルギーを提供し、ネットワークを保護するための暗号化された問題を解きます。

これと引き換えに、彼らは何らかの価値あるものを報酬として獲得することができます。

ビットコインの場合は報酬としてビットコインが与えられます。

「コイン」のようなインセンティブが無く、労働者に報酬を与える通貨の形態を持たずに、ブロックチェーンシステムは安全に闘うことになり、最終的には衰退します。

 

主な用語

ここで、基本的なブロックチェーン関連の用語集を紹介します。

ビットコイン

最も有名な暗号通貨。それは責任者が存在しない US ドルのようなものだ。

アルトコイン

ビットコインの他に何百もの暗号通貨(仮想通貨)が存在します。ビットコインが最初に生まれたものだったので、最も人気があり、最も価値があり、ほとんどの他の暗号通貨(仮想通貨)は「代替」通貨、つまり「アルトコイン」と呼ばれています。

フィアット(法定通貨)

一般的な通貨のこと。技術的には「フィアット(法定通貨)」とは本来価値(水、食べ物、山羊など)を持たないものの、政府への信頼によって価値が付与されるものを指します。歴史的には貴金属が通貨として使われており、銀や金などは価値があると認められ、商取引に使うことができます。

暗号理論

空想計算を使用してコンピュータに保存された情報の暗号化と復号化。

HODL(ホールド)

ある人が掲示板で「HOLD(ホールド)」という言葉のスペルを間違えました。しかし、それが定着した結果、HODL(ホールド)が正式な単語となっています(諸説あります)。暗号通貨(仮想通貨)は価格の乱高下が激しいです。HOLD(ホールド)は「暗号通貨を保留」することを意味し、フィアットに換金することを控えるべきであることを示唆するためにしばしば使用されています。

マイニング

トランザクションがブロックチェーン上で検証されるプロセス。マイニングは暗号化の問題をコンピューティングパワーで解決し、より多くの暗号化をリリースすることでマイナー(ワーカー)に報酬を与えます。

Proof of Work

ブロックチェーンに記録トランザクションを意図的に作成するシステムは、多くの計算能力を必要とすることにより、より困難です。トランザクションを作成および検証することをより困難にし、同時に多くのコンピュータに対応させることによって、ネットワークは各トランザクションが安全であることを保証します。

Proof of Stake

あなたが所有できる通貨の量を計算するために、現存する暗号通貨(仮想通貨)の賭け金(あなたが保持している通貨の金額)を使用する作業証明システムの代替案。

ノード

ブロックチェーンネットワーク内のコンピュータのこと。

 

ブロックチェーンと暗号通貨(仮想通貨)の簡易タイムライン

1991年 : 「ブロックチェーン」は、各文書にネットワークで日付を打ち込むことによって電子文書が改ざんされるのを防ぐことを試みている一群の研究者によって考案された。

2008年 : Satoshi Nakamoto はブロックチェーンのコンセプトを採用してビットコインという暗号通貨(仮想通貨)を作りました。

2009年 : 最初のビットコインのトランザクションは、Satoshi Nakamoto が友人と暗号化に関する技術者の Hal Finney 氏に 50 Bitcoins(BTC)を送ったときに発生しました。

2010年 : 1ビットコインの価格は約0.08ドルでした

2015年 : イーサリアムが作成され、ブロックチェーンを活用した「スマートコントラクト」という新技術が普及し始めました

2017年 : 1ビットコインが短期間で2万ドルの価格を記録

情報源

What is Blockchain Technology? A Step-by-Step Guide For Beginners
Profiles and quotes from a wide array of technologists and blockchain experts.
https://blockgeeks.com/guides/what-is-blockchain-technology/

A Complete Beginner’s Guide To Blockchain
Bernard Marr focuses on real-world analogies to explain concepts like decentralization and distributed networks.
https://www.forbes.com/sites/bernardmarr/2017/01/24/a-complete-beginners-guide-to-blockchain/#2ad0b856e607

Don’t Understand Bitcoin?This Man Will Mumble an Explanation at You
Made me giggle.
https://www.youtube.com/watch?v=4APcgsRdW6w

Blockchain for Beginners
The second half of a talk from Andreas M. Antonopoulos about blockchain technology and Bitcoin.
https://www.youtube.com/watch?v=i9nUMvpT2rM&feature=youtu.be

How does a blockchain work
A great primer on blockchain if you’re kind of nerdy and want to hear more about things like hashes.
https://www.youtube.com/watch?v=SSo_EIwHSd4

Understand the Blockchain in Two Minutes
Great casual explanation of blockchain technology.
https://www.youtube.com/watch?v=r43LhSUUGTQ

Source : Bitcoin & Blockchain explained for normal people

※ 原著者に翻訳及び転載の許諾を得ています。