〜あなたが答えるべき6つの質問〜

『私はブロックチェーンのエンジニアです』

これは人と会うときに私が言う文言です。彼らが私の仕事について尋ねなくてもこの一言を伝えます。時々、会話(プログラミングのコード)に“blockchain”と言う単語を加えたくなる衝動に駆られることもあります。それは自然と私をイカした気持ちにさせてくれる。ブロックチェーンがうまく機能するかどうかはわからないが、私は挑戦し続けます。しかし、その行為自体は、全ての課題に対してブロックチェーンを使ってしまうような人たちに比べると悪いことではない。確かに、ブロックチェーンはいくつかの困難な課題を解決することができる。だからと言って全ての課題に対してブロックチェーンを利用できるわけではない。もしあなたがブロックチェーンを利用して、さらなる問題が生じてしまうなら、解決策は大きな犠牲を伴って、また時間がかかるだろう。

何に取り組んでいるの? 直そうとしてるんだよ、ある問題を直そうとして生じた問題を直そうとして生じた問題を直そうとして生じた問題を直そうとして...
何に取り組んでいるの? 直そうとしてるんだよ、ある問題を直そうとして生じた問題を直そうとして生じた問題を直そうとして生じた問題を直そうとして…

ありがたいことに、Kurl WestとArthur Gervaisというスイスの研究者たちがブロックチェーンの使いどきを述べた論文を書いたのだ。私のこの記事はそれに由来するものだ。ここにあなたのアイデアがブロックチェーンを必要とするかどうか確かめるために回答すべき質問がいくらかある。この二人の研究者はブロックチェーンの現在の限界(コストや直通の出力性能)を考慮した。将来、ブロックチェーンはもっと効率的になる。したがって、次の6つの質問の妥当性は限られていることを承知してもらいたい。

 

① データの蓄積は要求されるか?

『ジョンはリーディングスピードを計るアプリを作りたい。ブロックチェーンは必要か?』
リーディングスピードアプリを開発したいという、ジョンの状況において蓄積されるデータはない。ブロックチェーンは分散型データベースであり、データベースの目的はデータを蓄積し、またアクセスすることである。あなたが蓄積されたデータを全く持っていないなら、ブロックチェーンの必要性はない。あなたが蓄積されるべきデータを持っているなら、次の質問に答えることで検証をつづけさせて欲しい。

 

② データを書いているのはあなただけですか?

『ジョンは異なる複数の情報源からニュースを要約するアプリを作りたい』
『メアリーは会計事務所と、そのほかに2つのビジネスをしている。それらはお互いに定期的な取引を行っている。』
研究者たちによると、もしデータを書いているのがあなた一人ならば、ブロックチェーンの必要性はない。ジョンの場合、ブロックチェーンは必要ない。彼はアンドロイドやIOSアプリを作って、要約をするためにapple pushやgoogle messagingを使うことができる。その方がより楽だろう。分散型データベースの目的は矛盾を回避することである。もしデータを書きたいのがあなた一人ならば、矛盾は発生しないだろう。したがって、ブロックチェーンの必要性はない。私(この記事の著者)の考えは少し異なる。もしあなたが大学側の人間で、学生に証明書を発行したい時、ブロックチェーンが有効であると考える。なぜなら証明書を発行するための技術基盤を作る必要がなく、代わりにEthereumのようなパブリックチェーンを利用することができるからである。
複数のエンティティーが定期的に金融取り引きに関与するなら、それぞれ自分の台帳を維持しなければならない。ここに矛盾が生じる可能性がある。なぜなら複数の人々が関与して、それら複数の取引を記録する必要があるからである。ここでブロックチェーンが役にたつ。メアリーの状況において、二つのエンティティーはブロックチェーン導入以前ではそれぞれ異なる台帳を維持しなければならない。ここに矛盾の可能性があり、ブロックチェーンが必要となる。もしデータの書き手が複数いるなら、次の質問に移ってください。

 

③ 信頼できる第三者がいますか?

『子供時代、私と弟は継続的な取引(服やお菓子など)を行っていた。取り合いが起これば、母が介入して解決していたものだ』
この状況において、母は信頼できる第三者だ。ブロックチェーンは必要ない。もしあなたの理想にあった仲介者でありうる第三者を信頼するなら、あなたがブロックチェーンを利用する必要はない。もちろん仲介料は並々であるべきだ。もし信頼できる第三者がいないなら、次の質問に行ってください。

 

④ 匿名の書き手たちですか?

『マークは政党に関して誰でも自分の意見を述べることのできるアプリを作りたい。また彼は意見者たちのプライバシーを守りたい。』
地域の小売店で買い物するとき、私たちは自分の身元を晒したくはない。BitcoinやEthereumなどは金融取引中に身元を晒してしまうという問題を解決する。データの書き手の身元情報を守りたいなら、Ethereumのような非許可型ブロックチェーンを使いなさい。マークの状況において役に立つ、なぜならユーザーの個人情報を守れるからだ(ビットコインユーザー数人の個人情報が晒されるかどうかは、またそのブロックチェーンにかかっている)。関与した人たちが匿名でないならば、次の質問に進んでください。

非許可型ブロックチェーン

非許可型ブロックチェーンでは、取引を監視する管理者がいない。そのネットワークに関与した人たちにより検証されている。例えば、ビットコイン取引が行われている時である。取引を認可する管理者はいない代わりに、それらの取引はそのネットワークのマイナーによって検証されているのだ。もし匿名の人たちが関与しているなら、非認可型ブロックチェーンを使うべきだ。

 

私たちは匿名 私たちは地域 私たちは誰でもない 私たちは全ての人だ そして私たちはウィキリークスのために戦うためにここにいる ウィキリークス 新しいリーク(情報漏洩) アノニマスの全員の名前、住所、IPs、電話番号 ダウンロードナウ …DAMMIT,JULIAN.
私たちは匿名 私たちは地域 私たちは誰でもない 私たちは全ての人だ そして私たちはウィキリークスのために戦うためにここにいる ウィキリークス 新しいリーク(情報漏洩) アノニマスの全員の名前、住所、IPs、電話番号 ダウンロードナウ …DAMMIT,JULIAN.

 

⑤ データの書き手たちは相互に信頼し合っているか?

『ブロックチェーンは信用の問題を解決する。例えば、集中型データベースでは管理者がユーザーに対してデータを操作することができる。Uberの状況ではこのことは可能性としてありうる。そのユーザーたちは寛大なのかもしれない。一方、ブロックチェーンでは、全てのユーザーが全く同じデータを見ることになる。複数の人々によりデータが与えられて、そのデータがユーザーそれぞれにとって信頼に足るならば、ブロックチェーンは必要ない。もし書き手たちがお互いを信頼していないなら、次の質問に進んでください。

 

⑥ あなたはパブリックな(公開的な)検証が必要ですか?

『サラはマグロの供給連鎖に対して透明性を持ってきたい。彼女は人々にマグロがどこで漁獲され、加工され、商品化されるのか知ってほしい。』
あなたは自分のデータを透明化したいですか?その場合、許可型パブリックチェーンを使う必要がある。ここでは、他のユーザーがあなたのブロックチェーンでデータを読み込んでも差し支えない。サラの場合、マグロの購入者は、そのマグロが健康に関するリスクを全く持っていないという安心感を得ることができる。もし自分のデータを私的に保存したいわけではなく、関係のある人たちには可視化すべきと思うなら、許可型プライベートチェーン(Hyperledger)を使うことができる。

これらの質問に答えることで、あなたは自分のアイデアにブロックチェーンが必要かどうか検証することができる。もし不適切にブロックチェーンを扱うなら、それは大きな犠牲が伴いうる。なぜならば集中型サーバーと比べた時、ブロックチェーンはデータの読み出しが遅いからである。しかしながら、適切な課題に対して使うなら、ブロックチェーンは賞賛に値するだろう。

Source : How to Validate If Your Ideas Need a Blockchain

※ 原著者に翻訳及び転載の許諾を得ています。