ブロックチェーンの応用

僕はブロックチェーン!

複数のコンピュータに自分を複製することができるから僕は頑強なんだ。

そう、あのウルトロンのようにね。

僕の邪魔はできないよ。

ビットコインとイーサリアムは僕が最初に適用されたものだけど、僕の本当の力はまだ解放されていないよ。

サーバーのパスワードを忘れちゃったよ、なんだっけ? お待ちください。どうすればあなたが本人であるとわかりますか? いい質問だ!身分証明プロトコルを作ることができると思う!二つの異なる…をもらうことで始めることができる。 おー、本物ですねあなたのパスワードは
サーバーのパスワードを忘れちゃったよ、なんだっけ?
お待ちください。どうすればあなたが本人であるとわかりますか?
いい質問だ!身分証明プロトコルを作ることができると思う!二つの異なる…をもらうことで始めることができる。
おー、本物ですね。あなたのパスワードは…

 

アイデンティティ

身分証明書や記章などについて説明させて。

素晴らしいデザインは複製されうる

3D プリンターについて知ってるかい?

どうやってそれらを検証するの?

いくつかの組織はオンラインの検証サービスを提供している。

カードをスキャンするか、数字を記入することで、それが本物かどうか実証することができる。

しかしながらこれはお金がかかり、そのクラウドにお金を払う必要がある。

ブロックチェーンを使えば、自分自身の身分証明のインフラを組み立てずに済むし詳細な個人情報を保存するのにイーサリアムのオープンブロックチェーンを利用することができる。

検証したい人はただオープンブロックチェーンを疑いさえすればいい。

 

公証人

あなたの所有記録のほとんどは紙の記帳に蓄積されている。

これらは改ざんされうる。

ブロックチェーン上のデータは変更することができない。

ブロックチェーン上には2つのものがある。

ブロックとチェーンだ。

高次の段階ではブロックチェーンとは単にチェーンにつながれた、ひとつなぎのブロックなのだ。

それはコンピュータの中にあるので、私たちは物理的な要素を無視することができる。

ここではデジタルな情報はブロックに分けられて、一緒に繋げられる。

例えば、次のブロックを考えてください、それぞれは一つの国を表します。

ひとつ一つはそれぞれの国の都市の名前を含んでいる。

待ってください、まだあります。

それぞれのブロックはハッシュと呼ばれるものを持っています。

ハッシュとは1セットの特徴です。(例 “1hi515AHA5H”)

ハッシュはブロックの中に含まれている情報に由来している。

U.S.A のブロックにはニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴと行った都市があります。

したがって、ハッシュは”NYLAC”のようになります(技術的にはその限りではないが、これであなたが概念を理解することができる)

全ての連続的なブロックはその一個前のブロックのハッシュを含んでいる。

これはそれらを一緒につなぐものです(The Force)

もし誰かが最初のブロックにボストンを加えて変更するなら、新しいハッシュは”NYLACB”となる。

しかしながら、次にある、インドのブロックはすでに“ NYLAC”というハッシュを蓄積している。

このミスマッチがチェーンを破壊する。

つまり、ハッシュの目的は誰にもデータを改ざんさせないことにある。

言いたいことは、あなたが私の記録を改ざんすることはできないということである。

もしそうするなら、私はそのことを知ることができる。

 

デジタル財産

ICOs(Checkout TravelChain)を聞いたことあるでしょう?

投資を育てる新しい方法の一つです。

今ではどこの誰でも投資家になることができる。

誰かがあなたの会社に投資するとき、あなたは何かを彼らにあげるべきですよね?

ストックや株のような?

ICOはトークンと呼ばれるデジタルな財産を提供する。

これらのトークンはブロックチェーンの財布(Checkout Coinbase)に蓄積されるだろう。

あなたはこれらのトークンを使って会社のサービスを購入したり、のちにその価値が上がった時にそれらを交換することさえできる。

 

スマートコントラクト

死に際だ!決断を下すときだ。 この部屋に入ることで、あなたは死ぬ運命と交渉するよりも自分の魂を代償とすることに同意します…待って、そんなことできない… このサインを読んで。遅すぎる。
死に際だ!決断を下すときだ。 この部屋に入ることで、あなたは死ぬ運命と交渉するよりも自分の魂を代償とすることに同意します…待って、そんなことできない… このサインを読んで。遅すぎる。

マークとサラ

マークは5ヶ月間家賃を払ってない。

サラがそのことを尋ねた時、あとで払うと行った。

サラはどうすることもできない。

彼女は弁護士を雇うほどの余裕はない。

裁判所は力を行使するのに、8ヶ月から一年ほどかかる。

唯一の方法はマークを説得することである。

 

ジョーのビジネス

ジョーはビジネスマンだ。

彼は一定の頻度で異なる同僚と仕事をしている。

数ヶ月前、小売商人と契約を結んだ。

契約の条件はマッチしたが、その小売商人がお金を払うのを拒んだ。

こういう人たちは法的システムを利用して、ジョーがより少額で飲み込んでくれるように説得してくる。

ジョーはそのような経験が以前あった。

そのうちのいくつかのケースの時、彼は法廷に向かった。

そこで彼が費やした時間と金は利益を損なうという損害を与えた。

 

どうすればサラやジョーを助けることができるのか?

私たちはどこかでこの問題を解いたことがあったろうか?

サラの場合、私たちはマークに毎月家賃を払わせる必要がある。

時間依存型の誘因だ。

カレンダーのアプリは、あらかじめ組み込まれたあなたの予定を伝えるために、そのような仕組みを利用している。

ジョーの場合、いったん同意されていると、支払いしなければならない。

これは条件依存型の誘因だ。

最後にあなたがアマゾンから電子本を購入したときを考えてください。

支払いが確定したときだけ、アマゾンは配達するのだ。

ポイントは、コンピュータプログラムが一貫してその説明を排除していることだ。

あなたがこの記事をクリックして、スクロールしたとき、その動作はなされる。

サラを助けるために、私たちは契約の同意をコードに変更する必要がある。

 

サラとマークとの間のスマートコントラクトの偽コード

If today’s date is 30th and rent is not paid then
Transfer $500 from Mark’s account to Sara’s account

しかし、どこにこのコードを配置するのか?

それは関係ある人たち全員のコンピュータに配置されるべきだ。

サラの銀行とマークの銀行はプライベートブロックチェーンのネットワークの一部であるだろう。

ジョーとサラはコードされた契約を承認します。

そのあと、それはネットワークに配置される。

マークとサラの銀行は両方ともコピーを持っている。

毎月30日の12:00に同意した金額がマークの口座からサラの口座へ引き落とされる。

ジョーは顧客に強制的に同意した金額を支払うようにスマートコントラクトを使い始めた。

サラは家賃を得るのにマークの承認を信用する必要がなくなったので嬉しがっている。

ジョーは裁判のために法廷に行き必要がなくなって喜んでいる。

代わりにそれらの努力を自分のビジネスの成長のために使うことができる。

 

デジタル投票

最後にあなたが投票するために列に並んでいたことを覚えていますか?

それが家でできたらどうでしょうか?

オンライン投票の最大の問題はその安全性だ。

投票は改ざんされうるし、ハッカーはあなたが誰に投票したか見つけ出すことができうる。

ブロックチェーンはあなたを匿名にできるし、より良い安全性を提供できる。

アメリカの投票者数は少ないが、デジタルな投票はさらなる参加者が見込める。

 

分散型ストレージ

現在、自分のファイルを保存するのに Gdrive , Dropbox のようなサービスを使う。

問題は彼らがあなたのデータに侵入しないだろうことを信用しなければならないことだ。

政府は必要があれば彼らにデータを公開させることができる。

ブロックチェーンデータ上では保存されたデータは高度な暗号化を伴ってネットワーク上で異なるコンピュータに分散される。

これはコスト削減できる。

もしあなたがコンピュータに超過したストレージがあるなら、超過ストレージ能力を借りることができる。

Storj は一つの例です。もちろん、デジタルストレージは Airbnb や Uber が使っている。

Source : Popular Use Cases of Blockchain Technology You Need to Know

※ 原著者に翻訳及び転載の許諾を得ています。